座る時に使用する効果的なクッションはあるのか?三郷たいよう鍼灸整骨院

腰痛に効果的なクッションのはあるのか?
というテーマでお話したいと思います。

テレワークや学校、デスクワークの方は椅子に敷くクッションのなどは重要だと感じてる方も多いのではないでしょうか?!
座っている体勢で過ごすことが多い人はクッションを見直すことが腰痛の緩和や予防に繋がります。腰痛の原因の中でも、姿勢の悪化は腰痛だけではなく、背骨の歪み、変形に繋がります。悪い姿勢はクッションのようなグッズを使って改善していくことも可能です。

腰痛の予防や改善に努めたいのであれば、作業中やリラックス中など全ての時間で座る体勢や仕方を変えていくと良いでよう。クッションは多くの人が日常生活で活用しているように、座るときに腰やお尻の下に敷くものなので比較的取り組みやすい腰痛対策であります。
クッションが腰痛予防に効果的とされている理由は座っている体勢が腰痛と深くかかわっていることが理由といえます。
腰痛の中でも慢性的な痛みがあるタイプは姿勢の悪化によって引き起こされるケースが多いのです。
慢性腰痛、急性腰痛などは主に姿勢の悪さが原因と言っても過言ではないかと思います。
クッションを用いて座っているときの姿勢を正し、腰に負担がかかりにくい座り方を身につけることで、腰痛を改善できる確率が高まります。しかし、どんなクッションでも腰痛に効くわけではないということと、クッションで全てが改善されると過大しすぎない方が良いでしょう。
正しい姿勢を補助してくれるクッションを選択し、自らの意思で姿勢を正そうとすることが腰痛改善への最大の近道と思って使用するのが良いかもしれません。
クッションと言っても色々あるのでまずは腰痛対策に適していないクッションはどういうものかを知っておきましょう。
腰痛の人に向いていないクッションのタイプがわかれば、それを避けることで腰痛の悪化を防ぐことができます。

腰痛の人が避けておいた方が良いクッションは座った時にお尻にに均等に負荷が掛かってないと思われる不均一な形状やクッションはお尻の一部に圧力が集中してしまうことがあるので避けた方が良いでしょう
お尻の負荷のかかり方によって筋肉の血行不良を起こし、それが原因で腰痛になるケースも多く見受けられます。
たくさんのクッションの中から自分に合ったクッションを見つけてみてください。

 

「腰痛公式サイトはこちら」

「三郷たいよう鍼灸整骨院の公式WEBページはこちらからご覧ください」

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)