腰痛へ効果的な体操は何があるのか? 三郷市三郷たいよう整骨院

三郷市(埼玉県)で三郷駅から徒歩3分のところにあります三郷たいよう鍼灸整骨院では、さまざまな患者様が来院しております。

 

【腰痛へ効果的な体操は何があるのか?】

 

ストレッチ(体操)とは、意図的に筋や関節を伸ばし、筋肉の受難性を高め怪我の予防やリハビリ・疲労回復のための運動です。

 

ストレッチをするときの注意点

ゆっくりと行う

体がもともと硬い方、疲労や怪我などで柔軟性が落ちてしまった方は、ゆっくりと筋肉を大きく動かすことを意識する。

毎日続ける

自分のペースで毎日1分~2分、ストレッチをする時間を確保する。

無理をしない

勢いや反動をつけてストレッチをしたり、痛みを感じているのに無理して伸ばしたり、引っ張ったりしない。

 

簡単にできるストレッチ(体操)

腰痛ストレッチ(体操)①片膝を抱え込む

1.ベッドや簡易のマットに仰向けで寝転がります

2.片方の膝を、ゆっくり胸に近づけ両手で抱え込む

3.痛みの出ないぎりぎりのところまで近づける

4.その状態で20秒間キープ

5.反対側も同じように行う

 

腰痛ストレッチ(体操)②ツイストストレッチ

1.ベッドや簡易のマットに仰向けに寝転がります

2.左脚を右脚の上にクロスさせる

3.右手を左膝にのせ床に向かって力を入れる

4.左手を肩の高さに伸ばした状態で、顔も左側に向ける

5.その状態で30秒間キープ

6.反対側も同じように行う

 

腰痛ストレッチ(体操)③ツイストストレッチ

1.ベッドや簡易のマットに仰向けに寝転びます

2.右足を上、左脚を下に脚を組んで、両手で左脚の膝を抱え込む

3.抱え込んだ両手で、組んだ脚を胸に引き寄せる

4.その状態で20秒~30秒間キープ

5.反対側も同じように行う

 

腰痛ストレッチ(体操)④立て膝から片脚を大きく一歩前へ

1.膝立ちの状態になる

2.片方の足を大きく前に一歩出す

3.背筋はまっすぐ、息を吐きながら重心を前に移動させる

4.両手を前脚の太ももに添え、腰を前に押し出し、胸を張る

5.その状態で10秒~15秒間キープ

6.反対側も同じように行う

 

腰痛ストレッチ(体操)⑤椅子に座ったストレッチ

1.足を肩幅に開いた状態で、椅子に浅めに座る

2.片方の足を前に伸ばし、かかとだけ床についた状態になる

3.ゆっくり前に倒す

4.両手で前に出している脚のつま先をつかむ

5.その状態で20秒間キープ

6.反対側も同じように行う

 

腰痛ストレッチ(体操)⑥椅子に座ったストレッチ

1.椅子に浅めに座る

2.右膝を開き、右足首を左太ももにのせる

3.右手を右膝に、左手を右足首にのせる

4.ゆっくりと両手を使って下に向かって力を加える

5.反対側も同じように行う

 

ストレッチを毎日続けることで、最初は伸ばせなかったり、痛みを感じていたところも、徐々に柔らかくなり、痛みも感じなくなっていきますので、リラックスして呼吸を止めず、自分のペースで行っていきましょう。

 

腰痛でお困りの方はこちら

三郷市三郷たいよう鍼灸整骨院公式サイト

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)