坐骨神経痛を治せるのは手術以外ないのか? 三郷市三郷たいよう鍼灸整骨院

三郷市で三郷駅から徒歩3分の所にあります三郷たいよう鍼灸整骨院では、さまざまな患者様が来院しております。

 

坐骨神経痛を治せるのは手術以外ないのか?
坐骨神経は、腰のあたりから爪先まで伸びている神経です。
この坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や腎部、 太もも、ふくらはぎや足の先な
どに、電気が走ったような痛みや、 ビリビリと痺れたり、強く張っている感じ、などの症状が
生じます。これが坐骨神経痛です。
坐骨神経痛は原因がはっきりと特定できる場合は、例えば腰椎椎間板(ようついついかんば
ん)ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)などの疾患が原
因のときは、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症が病名、坐骨神経痛が症状、ということ
になります。
検査をしても原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名となります。
手術が必要な場合の症状は、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症といったものだと思いますが
、手術が必要なパターンはそんなに多くはないそうです。
整骨院や整体、鍼灸などで改善される方も多くいらっしゃいます。
では手術以外ではどのようにして改善するのか?についてお話していきます。
1、 ストレッチ
坐骨神経が通っている梨状筋を伸ばして坐骨神経痛の痛みを緩和しましょう。
坐骨神経は腰の辺りから伸びる神経ですので、腰からお尻周りがガチガチだったり、足の外側
に負担が掛かるような歩き方や立ち方をしていると神経に当たる部分が多くなってくると痛み
が出やすくなります。
お家で出来るストレッチとして、
椅子に座り、片方の足をもう一方の足の上に乗せる。 そのまま10秒かけて息を吐きながら、ゆ
っくり体を前に倒す。 左右の足を入れ替えながら、1回10秒ぐらいかけてゆっくり伸ばす。
といった、お尻を伸ばすストレッチが効果的です。
足を前に出してふくらはぎを伸ばすといったストレッチも足全体を伸ばすということで効果的
です。
簡単に出来るのでぜひお試しください。
2、 整骨院や整体院で施術を受ける
三郷たいよう鍼灸整骨院では坐骨神経痛をお持ちの方も多く来院されます。
三郷たいよう鍼灸整骨院では骨の変形を正す治療や姿勢の歪みを分析しお体を整えていきます

手術は必要ないと言われたが痛みが改善されないといった場合はぜひご相談ください。

 

座骨神経痛でお困りの方はこちら

三郷たいよう鍼灸整骨院公式サイトはこちら

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)