坐骨神経痛の効果的なグッズは?三郷市三郷たいよう鍼灸整骨院

埼玉県三郷市にあります三郷たいよう鍼灸整骨院では、さまざまな症状の患者さまが来院しております。

 

坐骨神経痛の効果的なグッズとは?

坐骨神経というのは、腰から足の先までつながっている、人体のなかでも最も太くて長い、何本もの神経が集まった、神経の束のようなものです。この坐骨神経が圧迫されると、その周辺にある痛みを感じるエリアが刺激され、電気が走ったような痛みや、ピリピリしたしびれ、麻痺などを引き起こします。

痛みが出る場所も、腰、おしり、太もも、ふくらはぎ、ひざの裏、すね、足先など、人によってさまざまです。痛みの原因となる疾患によっては、歩行が困難になる、座っていられなくなる、排泄ができなくなる…など、重篤な症状を引き起こすことがあります。

坐骨神経痛はある特定の病気ではなく、これらの症状すべてを指す総称です。そのため、いろいろな原因や症状があります。代表的なものをご紹介します。
•ヘルニア
•脊柱管狭窄症
•梨状筋症候群など

これらの疾患や原因がなくても、もともとの体質や骨の形など、先天的な要因で症状が出ることもあるので早めに原因を確かめて、予防も含めてきちんとした対策をとることが大切です。

◎坐骨神経痛の予防
坐骨神経痛の原因となる疾患は、ほとんどの場合、日常の動作や姿勢を見直すことによって予防できます。なるべく重いものを持たない、中腰を避ける、長時間同じ姿勢をとらない、激しい運動を避ける、ストレッチをする、仕事や家事の合間に適度に休憩をとる、肥満しないように注意する、腹筋や背筋を鍛えるなど、背骨や腰に負担をかけない動作・姿勢を心がけることが、坐骨神経痛を予防する上で大切です。

なぜかというと、神経という器官は、実は圧迫を受けるだけでは痛みを発生しないのです。神経が長く圧迫され、かつ、その周辺の循環障害によって炎症が誘発され、炎症物質が出てくると、初めて神経が異常感覚を脳に伝えます。そして、脳が「痛い」と感じると、痛くない姿勢を無意識にとるようになります。この「無意識の姿勢や動作」が、運動器の疼痛を新たに引き起こしてしまうケースが多いのです。

坐骨神経痛は、軽度のうちなら、日常の動作や姿勢を見直して、ストレッチなどを習慣化することで、自分でも予防したり、改善したりすることができます。ただし、強い痛みやしびれを感じたり、腰が曲がらない、歩くのがつらい…といった症状があった場合は、重症になっている可能性が高いです。必ず受診して医師の指導を受けてください。

◎テニスボールで腰をマッサージ

お尻やその周辺の筋肉が腰痛を引き起こしているとき、使用して欲しいのがテニスボールです。

テニスボールのメリットは自分の手が届きにくい場所を的確に刺激できる点にあります。

お尻周辺の筋肉をケアする方法として、テニスボールによるマッサージを覚えておきましょう。

それでは、テニスボールで腰をマッサージする方法を2つ紹介します。

•腰上のくぼみをマッサージ
•中臀筋マッサージ

◎腰上のくぼみをマッサージ

テニスボールを使ったマッサージの中でも、脊柱起立筋を刺激する施術は非常に重要です。

脊柱起立筋は首から背中、お尻にかけてのラインを支えている筋肉であり、自らの手で揉みほすぐことが困難な部位にあたります。

今回のマッサージで刺激するのは脊柱起立筋と骨盤が交わった腰周辺の筋肉です。人間の背中は、仰向けになったとき床と背中の間に窪みができます。最初のステップとして、
❶腰の窪みにテニスボールを挟み込みましょう。

腰痛を引き起こしているのは腰とお尻の付け根にある左右の筋肉です。どちらかの筋肉にテニスボールをあてがったら、そのまま体重を乗せて30秒程度キープしましょう。
❸反対側の筋肉にも同様にボールをあてがい、体重をかけてボールを潰します。

◉中臀筋マッサージ
続いて紹介したいマッサージはテニスボールによる中殿筋のマッサージです。

中殿筋とは、いわゆるお尻の外側に位置する筋肉になります。長時間椅子に座っていると特に硬くなりやすいのが中殿筋です。

腰骨の斜め下にあたる中殿筋が特に腰痛を引き起こすポイントとして知られています。

ただし、人によって場所は異なるので、自分の中殿筋に触れて特に硬い箇所を探しておきましょう。
中殿筋をテニスボールで刺激するには身体の側面を床に着けて寝転びます。

②この体勢からお尻の側面と床の接点において、凝り固まっている筋肉にテニスボールをあてがってください。

③床と中殿筋でテニスボールを挟んだら、30秒程度押し潰します。反対側の中殿筋も同様に伸ばしましょう。

今回紹介したテニスボールのマッサージは、あくまで筋肉から腰痛にアプローチする方法の一種です。
そのため、筋肉が腰痛の原因でない場合は効果が発揮されない可能性があります。

テニスボールによるマッサージを施しても腰痛が改善されない、もしくは腰痛が悪化してしまったときはすぐに医療機関を受診しましょう。
神経や疾患に起因する腰痛の場合は、医師の診断のもと治療やリハビリを行うのが完治への近道になります。

お家で簡単にできるセルフケアぜひ試してみてください!

 

坐骨神経痛でお悩みの方はこちら

三郷市にあります三郷たいよう鍼灸整骨院公式サイトはこちら

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)