妊娠中ってマッサージを受けてもいいの?

この記事はこんな方におすすめ!

・妊娠中だけど、マッサージを受けたい!

・お腹が大きくなってきて腰が辛い

・妊娠後期に入って足の浮腫みやこむら返りがひどい

・身体が重くなってきたのでリフレッシュしたい!

・お腹が大きくなってきて、恥骨周りや膝が痛い

 

 

こんにちは!埼玉県三郷市の三郷たいよう鍼灸整骨院です!

 

先日患者さんから「妊娠中もマッサージを受けてもいいの?どういう施術をするの?」と質問を頂きました。

今日はこちらの質問にわかりやすくお答えしていきます。

 

目次

1.マッサージをしていい時期と避けるべき時期

2.妊娠中にマッサージをするメリット

3.当院での妊娠中に行える施術

 

 

1.マッサージをしていい時期と避けるべき時期

 

妊娠中のマッサージは、基本的には受けても問題ないとされています。

その際、マッサージを受けてもいい時期は妊娠4ヶ月〜妊娠9ヶ月目までと言われています。

 

この時期は、つわりなども治まり、比較的体調が落ち着いていることが多いのでマッサージを受けるにはおすすめです。

 

ただし、上記の時期でも担当の医師の許可が得られなかったり、体調が優れない、妊娠の経過が思わしくない場合はマッサージを避けてください。

 

また、妊娠初期も流産などのリスクがあるため極力マッサージは避けるようにしましょう。

 

 

2.妊娠中にマッサージをするメリット

 

妊娠中はホルモンバランスが乱れたり、お腹が日に日に大きくなっていく影響で、足が浮腫みやすくなったり、腰や恥骨周りに痛みが出てくることがあります。

 

マッサージを受けることで、血行がよくなり、身体が温まるので、痛みや浮腫みの改善、ストレスの軽減にもつながります。

ストレスの軽減はお母さんだけでなく、お腹の赤ちゃんにもいい影響を与えてくれますので、ストレスを感じやすい方には特におすすめです!

 

 

3.当院での妊娠中に行える施術

 

妊娠中に行える施術には、色々な制限があります。

まず、お腹や骨盤、腰まわりに刺激を与えるのは禁忌とされています。

その他にも、足首やかかとの辺りには子宮を刺激するツボがあるので、その辺りに強い刺激を与えるのはNGです。

基本的には、優しい刺激でケアしていくようになります。

 

当院では、指圧の他に、マッサージオイルを使用したフットケアやハンドケア、眼精疲労矯正などをメインに施術しております。

お身体のお悩みに対して最適な施術メニューをおひとりおひとりにご提案いたしますので、お気軽にご相談ください!

 

また、産後の骨盤矯正なども行なっておりますので、産後のお悩みについてもお気軽にご相談ください!

埼玉県三郷市の三郷たいよう鍼灸整骨院のHPはこちら!

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)