腱鞘炎

院内紹介

三郷たいよう鍼灸整骨院には、病院で検査や注射を受けたのになかなか改善しないと悩んで来院される方がほとんどです。

炎症が起きている部分に注射をしたけど良くならない・レントゲンで異常がないなどには理由があります。

腱鞘炎というのは、とても再発がしやすい症状なのです。

腱鞘炎とは、炎症の起こっている部分のみを良くすればいいのではなく、根本的な手の使い方を変えなければ改善はしません。

腱鞘炎というのは、指や手の関節を繰り返し動かす(反復動作)ことで、指を曲げるための腱や腱鞘に炎症を起こしてしまうことです。

腱鞘炎はどの腱にも起こります。特に女性で親指の付け根部分に発生しやすいと言われています。

例えば、産後というのは筋力が落ちてしまうのですが、その状態のまま出産・育児をしてしまいます。そして、今まで使わなかった部分を、繰り返しつかってしまうので腱鞘炎になりやすいと言われています。

炎症が起きてしまうと、指や腕を動かすだけで痛みが出てしまいます。

病院では薬であったり、痛みのある部分に注射をしたり、整骨院では腕のマッサージを行うところが多いです。

少し前に書いたように痛い部分だけを施術したとしても2,3日後には痛くなってしまいます。

三郷たいよう鍼灸整骨院では、痛みがでている本当の原因を突き止めて根本から改善していきます。

指の腱に炎症が起きてしまっているのは、その部分ばかり使っている証拠です。肩関節の角度であったり肘の角度を調整してあげると炎症している部分を使わなくても良くなるので痛みは治まってきます。

腱鞘炎の症状は一人一人違う症状が出てしまうので、その人それぞれにあわせた施術を行っていかなければなりません。

三郷たいよう鍼灸整骨院では丁寧に「なぜその症状がおこってしまったのか?」「再発しないように過ごすにはどのようにしたら良いのか」というのをしっかりお聞きし、施術を行っていきます。

時間をかけて、痛みの理由を突き止め、ご不安なことについてはわかりやすくご説明致します。

バキバキ・ボキボキ・ギュウギュウしない体に優しい整体です。お子様からお年寄りまで安心して受けられております。

 

お一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術で根本回復へと導きます。

施術効果を持続アップさせるため、わかりやす言葉で食事・姿勢・運動などセルフケア指導にも注力

当たり前ですが、タオル交換・アルコール消毒など衛生管理を徹底して、安心して通える環境作りを心がけております。

小さなお子様連れでも女性スタッフも多数在籍しておりますので、安心してご予約時にお申し付けください。

三郷市三郷駅から徒歩3分でアクセス便利です。近くのコインパーキングの200円まで三郷たいよう鍼灸整骨院が負担致します。

ご予約・お問合せはコチラ

048-934-9164

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)