肉離れ

  • 痛くて歩くのも辛い
  • 肉離れになったが、固定方法がわからない
  • 腫れがひいたが違和感がある
  • 筋肉が固くなりしこりが残ってしまった
  • 運動中に痛くなった

そもそも肉離れとはどのような症状なのか

肉離れと聞くとスポーツをしている人がなるイメージをお持ちではないでしょうか??

確かにスポーツで多くみられるケガの1つです。しかし、同じようにスポーツを行っても肉離れになる人とならない人がいますよね。その違いはなんだと思いますか??

実は、体が硬い方、関節の可動範囲が狭い方など肉離れを起こしやすい原因があるのです。身体が硬かったり、関節の可動域が狭い人はそのままスポーツをしたりするとケガをするリスクが増えます。ケガをしてしまったら早い段階で、リハビリや施術が重要になります。
実際、肉離れとはどんな症状の事を言うのでしょうか?

肉離れとは筋肉が引き伸ばされると同時に縮まる時におこる筋肉が断裂(切れて避けて)しまうことを言います。部分的に断裂することが多いのですが、まれに筋肉が完全に断裂してしまうこともあります。

例え話でお話すると、ダッシュをしようとする時に太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)はぎゅっと収縮します。この時に走り出して膝を伸ばす動きをすると、収縮している筋肉がむりやり引っ張られる状態になります。その時に収縮する筋力が引っ張られる筋力に負けると肉離れが起こってしまいます。

肉離れと間違えやすいケガ

こむら返り

足がつることと肉離れは間違えやすいものの一つです。特にふくらはぎで起きた時には見分けは難しいと言われています。見分ける方法として、こむら返りは疲れなどから起こることが多いとされているので、こむら返りになる時に筋肉が痙攣することが特徴です。ですので、痛みを感じた時に痙攣を感じるとこむら返りである可能性が高いです。この場合は筋肉が収縮した状態になるので、しばらくは力が入った状態になり力を抜くことが難しいです。しかし、肉離れは筋肉が損傷している為、力が入らなくなります。

筋膜炎

筋膜炎とは筋肉の膜に炎症が起こる事を言います。これもまた肉離れと見分けが難しくなります。しかし、MRI検査で筋肉の状態を確認することが可能と言われています。

肉離れの症状

肉離れになると・・

肉離れになる時に「ぶちっ」「ばちっ」という断裂音が自分自身で感じる事があります。それに伴い、痛みがある時が多いです。肉離れの痛みの種類としては主に次にあげる3つがあります

  • 伸ばした(ストレッチをした)時の痛み
  • 押したときの痛み
  • 力を入れた時の痛み
上記は一例であり、個人により現れる症状は異なります。
しかし、痛みの度合いというのは重症度合いによっても異なってきますし、完全に筋肉が断裂しているような場合は安静にしていても痛みを感じる事もあります。また、肉離れでは腫れがあったりへこみであったり、内出血があると青くなるような外見上の変化がある場合もあります。

もし肉離れになってしまったら

肉離れになってしまったかもしれないと思ったら、応急処置を早めにしたほうがいいです。

特に重要な処置としては、内出血の拡大を防ぐため冷やす事(アイシング)です。出血が拡大するとケガしたところ以外にも血の塊(血腫)が増える可能性があります。そうすると血液が体内に吸収されるのが時間がかかってしまい、結果的に施術期間が長引く原因となってしまいます。

しかし、アイシングが必要だからと言って必要以上にしてしまうのは注意が必要です。というのは、血液に含まれている血小板という組織を修復する作用を持つ細胞があるのですが、冷やし過ぎてしまうと、ケガした部分の血小板が不足してしまいます。ですので、アイシングを一定間隔で中断してケガをして部分に血流を戻すことも重要になります。

肉離れになった後にスポーツ再開の時期

少し前に、肉離れの痛みの種類は3種類あるとお話させていただきました。もし、肉離れになってしまったら治っていくにつれ「伸ばした時の痛み」「押した時の痛み」「力を入れた時の痛み」のうち「伸ばした時の痛み」と「力を入れた時の痛み」が最初に無くなっていきます。

もし仮に、太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)の肉離れになってしまった場合、ケガした方の足を伸ばしてみて、ケガをしていない足と同じ高さまで痛みを感じずに上げられるか確認します。この時にストレッチ痛がなく足をあげることが出来、そこから力をいれてみて痛みを感じる事がなければ、軽いウォーキングや階段の昇り降りから始めましょう。

もし、この時に痛みがないからといって、いきなり運動を再開すると肉離れが再発してしまう危険性があります。ですので、ウォーキングなどといった日常生活動作から始めてみて日常生活の動作、3つのうちの最後「押したときの痛み」が完全に消えてからスポーツを再開するようにしていったほうが良いとされています。

三郷たいよう鍼灸整骨院の施術とは

埼玉県三郷市と千葉県松戸市で3院ある(八柱・みのり台)合同会社Grand Dream coグループでは、患者様一人一人の症状に合わせた身体のバランスを調整させていただきます。

また、日常生活で正しい姿勢が取れるように患者様一人一人の正しい姿勢をお伝えしています。他にも普段の生活で出来るストレッチなどもお伝えし、患者様が来院出来ない日でもご自宅などでできる事を提案させていただいてます。

当院のスタッフ一同、患者様にも趣味や日常生活での「夢」を応援したいと考えています。
  • 首や肩の凝りが気にならない
  • 寝違えることなくスッキリ目覚めたい
  • 姿勢がキレイと言われたい
  • 頭痛やめまいに悩まされない
  • 疲労が寝たら取れる

もし、今こんな風になりたいと考えた人はぜひ埼玉県三郷市と千葉県松戸市(みのり台・八柱)の合同会社Grand Dream coグループまでご相談下さい。スタッフ一同全力で対応させて頂きます。

院内紹介

原因を教えてもらいました。

自分の辛い症状の原因や普段から気を付けたほうが良いことなど教えてくれます。

また、ストレッチのやり方やどこにどういう効果があるかというのを教えてもらい、家でもやりやすかったです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

時間をかけて、痛みの理由を突き止め、ご不安なことについてはわかりやすくご説明致します。

バキバキ・ボキボキ・ギュウギュウしない体に優しい整体です。お子様からお年寄りまで安心して受けられております。

 

お一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術で根本回復へと導きます。

施術効果を持続アップさせるため、わかりやす言葉で食事・姿勢・運動などセルフケア指導にも注力

当たり前ですが、タオル交換・アルコール消毒など衛生管理を徹底して、安心して通える環境作りを心がけております。

小さなお子様連れでも女性スタッフも多数在籍しておりますので、安心してご予約時にお申し付けください。

三郷市三郷駅から徒歩3分でアクセス便利です。近くのコインパーキングの200円まで三郷たいよう鍼灸整骨院が負担致します。

ご予約・お問い合わせはコチラ

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)