座骨神経痛

院内紹介

三郷たいよう鍼灸整骨院には、今までに病院や整骨院で施術を受けてきたけれど、なかなか良くならなかったという方が多数来院されます。

本当に多くの人が来院されるのですが、なぜ転院して来られるか疑問がありました。皆さんにお声を頂くとその理由がわかりました。

座骨神経痛だからといって痛い部分のみ(足や臀部のみ)ばかりの施術で、本来の坐骨神経痛の原因である腰のバランスや骨盤の傾き、身体のバランスなどを見落としていたのです。

一人一人原因は違いますので、三郷たいよう鍼灸整骨院ではしっかりお話や検査をし、根本的に改善していきます。

坐骨神経痛のメカニズム

坐骨神経というのは、腰から足にかけて伸びていて、抹消神経の中でもい一番長く、太い神経です。

最近お尻から脚にかけて痛みがあったり、痺れがある人はいませんか??また、靴下をはこうとしたら痛みがあったり、横になっていても腰から足にかけてしびれていたり、立っていると段々と足に痛みがでて立っているのがしんどい、足が冷たく感じたりチリチリと焼けるような痛みが出たりしませんか??

 実は、坐骨神痛というのは今あげた症状が座骨神経痛の一部なんです。

原因として代表的なものが、椎間板ヘルニアや腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症背骨などがあげられます。

坐骨神経痛の種類

【梨状筋性座骨神経痛】

梨状筋性座骨神経痛は、お尻の部分の筋肉が硬くなった状態が続くことで、引き起こされるといわれています。

梨状筋というのは、お尻の中央にある仙骨から太ももの外側に伸びている筋肉のことです。この筋肉が神経を圧迫してしまったり、ひっぱられてしまうことで出てしまう神経痛を梨状筋性座骨神経痛と呼びます。

この症状の場合は、お尻の筋肉の柔軟性を高めたり、痛い部分を温めたり、ストレッチなどで改善することがあります。

【根性座骨神経痛】

漢字の通り、座骨神経の根本にある腰椎の脊柱管を通る神経が圧迫されて引き起こされます。

この症状の場合、原因として椎間板ヘルニア・腰椎分離すべり症・脊柱管狭窄症の原因がありますので、見極めることが大事です。

【仙腸関節障害】

骨盤の中にある仙骨と腸骨の間にある関節に異常があると、骨盤への負担が大きくなり、座骨神経痛を発症します。

出産であったり、長時間に同じ姿勢をとる人であったりすると仙腸関節のじん帯がゆんでしまったり、ねじれてしまったりする原因となります。

特徴としては、長時間椅子に座るのが辛い・仰向けで寝るのが辛い・ズボンをはく動作や立ち上がりの時に痛みが出るなどの症状があります。

このように4つの種類があるのですが、施術の方法はそれぞれ違います。ですので、何が原因で坐骨神経痛が出てしまっているのか?

このことをしっかりと見つけておかなければ、再発を繰り返してしまうのがこの坐骨神経痛の大きな特徴といえます。

三郷たいよう鍼灸整骨院では、的確な検査を行い、お一人お一人に合わせ間違えのない状態で施術を行っていきます。

三郷たいよう鍼灸整骨院には「手術しか方法がない」「改善はもうない」と病院などで告げられた方が多く来院されます。

座骨神経痛は放置していても良くなる症状ではありません。また、間違った施術を受け続けても良くなるものでもないです。しかし、その人の症状や原因と身体にあった施術さえ受けられれば良くなる症状なのです。

痛みを引きずっていつまでも憂鬱な時間を過ごしているよりも、一気に良くしてその後の生活を楽しんでほしいというのが、坐骨神経痛を専門で施術している理由でもあります。

まずはご相談のお電話を頂ければと思います。

私たちにお任せください!

時間をかけて、痛みの理由を突き止め、ご不安なことについてはわかりやすくご説明致します。

バキバキ・ボキボキ・ギュウギュウしない体に優しい整体です。お子様からお年寄りまで安心して受けられております。

 

お一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術で根本回復へと導きます。

施術効果を持続アップさせるため、わかりやす言葉で食事・姿勢・運動などセルフケア指導にも注力

当たり前ですが、タオル交換・アルコール消毒など衛生管理を徹底して、安心して通える環境作りを心がけております。

小さなお子様連れでも女性スタッフも多数在籍しておりますので、安心してご予約時にお申し付けください。

三郷市三郷駅から徒歩3分でアクセス便利です。近くのコインパーキングの200円まで三郷たいよう鍼灸整骨院が負担致します。

ご予約・お問合せはコチラ

048-934-9164

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)