猫背の治し方

こんにちは、埼玉県三郷市の三郷たいよう鍼灸整骨です。

本日は現代人に多い人『猫背』についてお話していきたいとおもいます。

 

1,猫背のなにがいけないの?

皆さんは、猫背のデメリットはご存じですか?なんとなく猫背がダメとは知っていても、何がいけないのか理解している人は少ないと思います。よくわからないものをダメと言われても、治そうとはなかなかならないですよね?なので、今回はそこもしっかりと説明していきたいと思います。

猫背になってしまうと、体の重心線に対して歪みが発生してしまいます。この重心線に対して背筋が、5度傾くごとにその部分におよそ5kgの負担がかかってくると言われています。これは大玉スイカ1玉分と同じです。

猫背が強くなってしまうと、背中が丸まっているだけでなく他にも反り腰といったまた別のところにも影響が出てきてしまいます。

こう言った所にどんどんどんどんと、スイカが乗ってきてしまいます。

大玉スイカを何個も背負って生活をしている所を想像してみてください。首や肩、腰など、さまざまなところを痛めそうではありませんか?猫背が原因で体の痛みを誘発させてしまいます。

このような負担、スイカを減らしていくためにも、猫背の治療はとても大切です。

また他にも、猫背になると体がまるまり、肺を圧迫してしまいます。肺は呼吸に関わるとても重要な器官です。肺が圧迫されることにより呼吸が浅くなり、酸素が十分な量をとれず、疲れが出やすくなったり、寝れなくなったりといった症状も出てきます。こういった症状に悩んでいる方も要チェックです!

 

2,猫背の治し方

猫背が体にどれだけ悪影響を及ぼすかはわかったと思いますので、これからはその治し方について話していきます。

猫背には、首まわり、胸まわり、肩甲骨まわりの筋肉がかたくなってしまうことでなってしまう事がほとんどです。かたくなってしまって縮んだ筋肉に骨が引っ張られて姿勢がどんどんと悪くなり歪んでいってしまいます。

首まわりの筋肉がかたくなることで頭が前に出てしまい、胸まわり、肩甲骨まわりの筋肉がかたくなってしまうことで肩が前に入ってしまい、背中が丸くなってしまいます。

なので、これらの筋肉を、柔らかくしてあげることがとても大切です。

当院では、バキバキッといった無理矢理矯正するような施術は行っておりません。

いくら背骨を矯正しても、まわりの筋肉がかたいままだと、また引っ張られ歪んできてしまいます。

なので、先程書いた、猫背の原因になってしまっている筋肉をストレッチし、動かしてあげることで柔らかくしていき、猫背を解消していきます。

また、当院には『楽トレ』というEMSの機械があります。

姿勢を維持する筋肉はインナーマッスルといい、とても奥深くにあります。猫背の人はこの筋肉が弱くなってしまっていることがほとんどです。

この楽トレではそのインナーマッスルを鍛えることができます。

いくら、筋肉を柔らかくして、背筋を伸ばしても、それを維持する筋肉がないとまた戻ってきてしまいます。

それを防ぐためにも、真っ直ぐな姿勢でいるとだんだんと疲れてきてしまうといったインナーマッスルがない人の出る症状がある方は、この楽トレを行いましょう。

そうして、猫背に戻らない体を作っていきましょう!

 

埼玉県三郷市の三郷たいよう鍼灸整骨院のTOPはこちら

猫背でお困りの方はこちら

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)