慢性的な腰痛に効果的なつぼとは!? 

三郷市(埼玉県)で三郷駅から徒歩3分のところにあります三郷たいよう鍼灸整骨院には腰痛で悩まされている患者様が多数来院していただいております。

そのような方々から寄せられる質問として、ツボについてのご質問をいただいておりますのでお答えさせていただきます。

 

【慢性的な腰痛に効果的なツボとは!?】

痛みや不調の原因は、患部そのものにあるとは限りません。痛みの原因は様々なつながりをもっています。それがツボです。まず、自律神経の交感神経が優位になると緊張状態に切り替わり、それと連動して、筋肉も緊張します。危機に備え血液がアップして呼吸も浅く早い呼吸に切り替わり、内臓機能の低下、これからの状態が一時的ならまだしも、継続すると当然体に赤信号が点滅するようになります。筋肉が緊張したまま、硬くなれば筋膜でつながっている別の筋肉も影響を受け腰痛や肩こりなど様々な症状を引き起こします。ツボは心身の不調が現れるポイントです。

特に腰痛は、メンタル、ストレス、筋肉や骨格、内臓機能低下という問題が主な原因と言われています。

現代社会では長時間のデスクワークや、日常生活の不良姿勢により動きの負荷を過剰に受け腰痛や、コリを感じやすくなります。

 

今日はそんなお悩みを解決するお家でできる腰痛に効くツボをご紹介させていただきます。

膝裏に委中というツボがあります。膝裏はリンパ節があり老廃物が溜まりやすく、ここが緊張するとふくらはぎ、もも裏が緩まず、膝のねじりや腰痛を引き起こす場合があります。

やり方としては、

①相手の膝を軽く曲げさせ、4本の指で膝を支えます。

②親指の先を合わせ、膝裏のコリコリに30秒ほど圧をかけます。

このとき動脈、静脈、リンパ節、神経が密着するデリケートな場所のため、委中のツボに圧をかける際は注意しましょう。

 

ツボは、関節のつなぎ目や、筋肉と筋肉の境目、神経や血管が密集または近接部位といったように構造的にアプローチするポイントと重なっていることが多いです。

なのでツボは点にこだわりすぎず、面で刺激することを意識しましょう。

お家時間が多くなるこの時期に簡単なセルフケアを行い、健康な体づくりをしていきましょう。

 

三郷市三郷たいよう鍼灸整骨院公式サイトはこちら

腰痛でお困りの方はこちら

 

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 代表施術者:後藤崇(柔道整復師)