首の痛み

首の痛みが起こる原因

首の骨(頸椎)は、重さ6~8キロもある頭を支え、上下左右に動かしたり、回転させたりと、複雑な動きをコントロールしています。
首には常に負担がかかっている上に加齢による首の筋力低下や姿勢の悪さなどによって更に負荷がかかる為、慢性的な首の痛みへとつながってしまいます。
近年では「スマホ首」という言葉が出てくる程、首の痛みに悩まされる方が増加しております。日常生活にとって首の動きは欠かせないものです。

慢性的な痛みやしびれを起こさないために

首の筋肉の柔軟性の低下(ストレッチ不足)や、姿勢の悪さが首の痛みにつながります。加齢によって頸椎そのものが老化しますが、姿勢の悪さが増悪因子となり頸椎がすり減ったり、クッションとなっている椎間板の変性を加速させてしまい、慢性的な痛みやしびれを起こすようになります。
また、頸椎椎間板ヘルニアや頚椎症性脊髄症の場合も痛みやしびれを起こします。
一般的には、湿布や痛み止めを処方されたり、頸椎の牽引、マッサージや首のストレッチを行うことが多いです。

当整骨院グループの首の痛みに対する施術方法

当整骨院グループでは最初に整形外科的検査を行い、症状の損傷段階を把握したうえで治療を開始します。首(頸椎)への負担を軽減させるために、猫背矯正姿勢骨盤矯正を行います。また、首のストレッチ手技療法はもちろんのこと、神経痛や深部筋へのアプローチに鍼灸治療が効果的とされております。
頸椎の変性や脊柱靭帯骨化症と疑われる場合には専門医への紹介を行います。

三郷たいよう鍼灸整骨院

〒341-0024埼玉県三郷市三郷1-5-4 三郷駅から徒歩5分